読書作文教室@みのりのZoom個人レッスン

zoom sakubunlesson

言葉の森のオンラインスクールは、6人までの少人数クラスで、発表や交流が中心になります。発表や交流を通して得られるものもありますし、少人数ですから、その中で個別対応もしています。

でも、もっと読み書きにじっくりマイペースで取り組みたい、という要望も少なくないんですね。また、発表や交流が苦手で負担になっているケースが見られても、うまくサポートできなかったりして、ちょっと気になっていました。

読書作文教室@みのりのZoom教室は個別対応

言葉の森では、個別は10分間の電話だけですが、読書作文教室@みのりでは、zoomで個別教室をしています。

1回40分から1時間のレッスンで、途中20分程度の作文実習があります。小学生や事前の準備ができている場合は、時間内に書き終えられるようになっています。

書いた作文は写真に撮ってグーグルフォトにアップしていただき、そのリンクをメールで送信してもらいます。

講評はメールでおこない、作文に直接赤ペンで添削することはしていません。書いた作文を直しても、作文は上達しません。大事なのは、書く前の準備と読む習慣を続けることだからです。

作文準備の経過、音読や暗唱、読書などの自習のようすを話し合い、ときに発表してもらいながらすすめていきます。基本的には自主学習なんですね。

@みのりが大切にしているのは、誠実で丁寧な見守りサポートで、まったくの独学ではむずかしい継続学習を可能にし、持っている力を伸ばしてもらうことです。

実際にお会いしてレッスンすることもできますが、今は近くの方もオンラインのほうが続けやすいようです。オンラインといっても、一方的にビデオを見ていただくようなかたちではなく、時間を共有し、その場で話し合いながらすすめていく実際の教室と変わらないものです。

オンラインの場合はネット環境が必要です。

読書作文教室@みのりではレッスンペースも自由

読書作文教室@みのりでは、週に1回、1か月4回の基本ペースだけでなく、夏休み集中や1回だけ、好きなときに予約するなど、レッスンのペースを自由に作っていただくこともできます。

ただし、わたしひとりで担当してますので、ご希望の日時にレッスンをお受けできない場合もあります。

テキストは言葉の森のものも使えますし、独自にやりたいものをすすめていくこともできます。読み書きについて、とくに苦手な方は、無理をしないで楽しくできるペースで続けていくのがおすすめです。ふだんのようすをお聞かせいただきながら、お手伝いしますのでご安心ください。

まずは無料体験学習にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です